ホーム >> 診療案内 >> 予防歯科

診療案内

予防歯科

ムシ歯、歯周病はともに慢性疾患であり生活習慣病です。愛情をかけてケアしていかなければ静かに悪化してゆきます。
毎日の適切なブラッシングや甘い物の取り方をコントロールすることにより、この生活習慣病になるリスクを減らしてゆけるわけです。

定期検診の重要性と予防歯科

定期検診やクリーニングはもちろん大切ですが、日々のブラッシングが不良ではあまり効果的ではありません。
よってまずは日々の適切なブラッシングが習慣化されるまで、数回指導させていただくこともあります。


上手くブラッシングできるようになると、
歯肉からの出血が減った!
歯に着色しづらくなった!
歯肉がきれいなピンク色になった!
など、良いことが沢山あります。
日々のブラッシングが上手くできるようになり、治療が完了したら1〜4ヶ月の間隔で定期検診をかねクリーニングにいらしてください。


この時、ご自分では落としきれない汚れや歯石、着色を落としキレイにし、 ムシ歯、歯周病の予防にそなえます。特に歯肉からの出血しやすい、深い歯周ポケットがある、喫煙習慣のある方は要注意です。


1ヶ月に1度はいらしていただくと良いですね